敏感肌には予防が大事

乾燥が激しい日が続く季節になると、敏感肌の人にはつらい日々となってしまっています。
そもそも、敏感肌とは、もともと人が本来持っている肌の免疫力が低下してしまい、その低下してしまった部分に外からの刺激が入りこみやすい状態になってしまっていることです。そこから乾燥であったり肌が荒れてしまったりという症状が引き起こされる事態に陥ります。

 

敏感肌の原因は、いろいろありますが、一般的には、ストレスが関わっていることが多く、生活習慣の乱れや寝不足や仕事のストレスで特になりやすいと言われています。その他にも、肌に合わない化粧品を使うことや、間違ったスキンケアを続けることで敏感肌になることも。
ただ、私たちは、もともと持っている免疫力があり、その免疫力が低下しているがために敏感な肌になっているので、もし敏感肌になっているなら、体の不調のサインかもしれません。
お肌の状態は、その人の腸の状態とよく似ているほどなので、もし敏感肌になってしまったら、まず腸内環境を整えることをお勧めします。腸を整えるには、バランスの良い食事をすることと適度な運動をすることで改善されます。
また、ヨガやウォーキングなどの有酸素運動は特にいいので、試してみてください。ポイントは、あまり激しすぎず、適度に汗をかくことです。それと継続することが何より大事になってくるので、無理のない程度にして、お肌の状態を整えましょう。

 

敏感肌用化粧品ランキング