肌荒れ改善に食べるケア

紫外線によるダメージや過剰なストレス、さらには生理前などのホルモンバランスの崩れによるものなど、肌荒れにはいくつか原因がありますが、一番多い原因が食生活の乱れです。
肌は毎日食べたものから作られているので、栄養の偏った食生活を送っていたり、スナック菓子や添加物の多い食事を毎日摂る事によって、肌は当然栄養不足に陥り代謝も血行も悪くなって、最終的にはひどい肌荒れを引き起こしてしまいます。
そこでこの肌荒れ改善に必要なのが、毎日の正しい食生活となるのですが、様々な栄養素をバランスよく摂取する事が大事なので、食べたものが分かりやすいように毎日食事日記を付けると便利です。
食事日記は毎日食べたものを記録していくだけでOK。振り返って見てみる事で足りない栄養素がすぐに分かることや、揚げ物が多かった日が続いた時はヘルシーなものをチョイスするなど、正しい食生活が送れるようになるので肌荒れ改善には効果が高いです。

 

また腸内環境の乱れが肌荒れに繋がっている事も多いのですが、この腸内環境を整えるためには乳製品を食べることや納豆やキムチなどの発酵食品を食べる事で改善が出来ます。
便通が良くなり吹き出物も出にくくなるので、次第に肌が綺麗になっていくのを実感する事が出来るようになるのですが、合わせて美肌ビタミンとも呼ばれるビタミンCは積極的に摂る事が大事なので、食事から摂取出来なかった場合はサプリメントを併用して不足しないように気を付けることが大事です。

 

敏感肌用基礎化粧品おすすめ