お肌は内側から

お肌の悩みで、一番多いのが敏感肌です。
この敏感肌は、外側からも変えられますが、内側をきれいにすることによって、解消されていきます。質の良い食事や質のいい睡眠をとることによって、予防も解消もできますのでぜひ頑張りましょう。

 

食事ですが、極力緑黄色野菜を摂取するようにしましょう。緑黄食野菜には、皮膚や粘膜を強くするビタミンAや紫外線への抵抗力をつけたりと、お肌にとっていいことづくめ。もし、緑黄色野菜が苦手なら、フルーツと緑黄色野菜を混ぜて、スムージにしてとる方法もあります。フルーツをすこし多めに入れることによって、野菜の苦みが消えて、甘くて飲みやすいものになります。苦手な方は、ぜひ挑戦してみてください。また、最近では粉状にしてあり、水に溶かすだけで緑黄色野菜を摂取できてしまうものもありますので、時間のない方には気軽に摂取出来て便利です。

 

また、野菜ばかり食べていても、健康なお肌にはなれないのでお肉は必要です。お肉は、タンパク質を置く含んでいるので、質のいいお肌を作り上げます。また、肉以外でもお魚や牛乳や大豆製品など、質のいいタンパク質をバランスよくとっていくのがお肌にとっては重要です。最近は、仕事ばかりで、料理を作る暇がなく、コンビニなどのところで簡単に食事を済ませてしまう人が多いので、バランスも偏り、敏感肌になってしまいがちな。
質のいいタンパク質と毎日一度は緑黄色野菜を鳥内側からお肌を変えていきましょう。

 

敏感肌用化粧品